さっちお

育て方

ほうれん草の間引きがうまくいく仕方・タイミングを紹介

家庭菜園やプランターのほうれん草の間引きの仕方を紹介します。「タイミングいつ?株間はどれくらい?間引きしないとどうなる?植え替え、移植はできる?」などの疑問にお答えしています。間引き菜の食べ方も載せています。農家の「てんぞ」が解説します。
育て方

ほうれん草の種まきでうまく発芽する方法は?芽出しのコツは?

ほうれん草の種まきの方法、仕方、コツを紹介します。「発芽しない、芽が出ない」という悩みを解決します。時期は春と秋です。品種によっては冬の1月にまけます。水につけて芽出しすると発芽しやすいです。農家の「てんぞ」が解説します。
2021.09.09
育て方

ほうれん草の種類と家庭菜園で育てやすい品種を紹介|農家が解説

ほうれん草の種類と品種を紹介します。ヒユ科に分類されます。様々な名前の種類があり、茎が赤いものもあります。家庭菜園で育てやすい種の種類を紹介しています。農家の「てんぞ」が解説します。
2021.08.29
スポンサーリンク
育て方

家庭菜園で立派な大根を栽培するには?保存や栄養も紹介

大根の栽培方法や、保存、栄養について、紹介します。 大根を育てるには、土をよく耕すことが大事です。 土を耕すことによって、立派でまっすぐな大根ができます。 大根は、ご家庭の冷蔵庫や冷暗所、畑でも保存できます...
2021.08.21
栄養

レタスには栄養ない?低カリウムで腎臓によい効能がある!

レタスには栄養がない?レタスの栄養素、栄養価の効能、効果について紹介します。レタスは低カリウム野菜です。ビタミンA、ビタミンC、ビタミンKなどのビタミンが含有されています。加熱してスープにするとビタミンCは減ります。
2021.08.17
栄養

レタスは低カロリーでダイエットにいい|痩せるサラダのレシピを紹介

レタスのカロリーを紹介します。レタスは低カロリーです。1玉や1枚あたりでもカロリーは低いです。レタスチャーハンは高カロリーになります。サラダ、スープ、鍋はカロリーが低めです。農家の「てんぞ」が解説します。
2021.08.17
栄養

レタスは糖質量の少ない野菜|糖質制限ダイエットに向いている

レタスの糖質について紹介します。レタスは糖質量が少ないです。キャベツの半分くらいです。サニーレタスなど種類によって糖質量は違います。レタスは糖質制限ダイエットに向いています。糖質の低い食品と一緒にすると糖質制限ダイエットによいレシピです。
2021.08.13
栄養

レタスの食物繊維量は少ない?1個分だとどれくらい?

レタスの食物繊維について紹介します。食物繊維量は1個分でも少ないです。不溶性が多く、水溶性は少しです。他の野菜のランキングや、キャベツなどと比較してみてみましょう。
2021.08.13
栄養

レタスは栄養ないけど低糖質、低カロリーでダイエットによい

レタスの栄養についてまとめています。レタスは栄養がないですが、ビタミンA,C,Kが含まれます。低糖質、低カロリーです。ダイエット向き。食物繊維の量は少ないです。特に水溶性は少しだけです。
2021.08.13
保存

レタスは冷凍保存できる|方法やポイントを紹介|おいしい食べ方も

レタスの冷凍保存について紹介します。レタスは冷凍保存できます。保存期間は3~4週間になります。スープや炒め物、蒸し物にするとよいです。サラダなどの生食には向きません。農家の「てんぞ」が解説します。
2021.08.13
タイトルとURLをコピーしました