家庭菜園で野菜の保存をする

家庭菜園で野菜の保存をする保存

家庭菜園の野菜の保存に関連する情報を紹介します。

野菜の種類によっては保存方法や注意点が少しずつ違いがあります。

 

家庭菜園で野菜の保存をする

大根の保存方法についての注意点があります。

秋冬の大根は、土に埋めて保存する方法がおすすめです。寒冷地でもできますし、冬を越して春まで保存することができます。

具体的な保存方法等について紹介しています。

大根の長期保存方法は畑で長持ちするには土に埋める|農家が解説

通常時の大根の保存は、冷蔵で1〜2週間は保存ができますし、冷凍保存なら1ヶ月は可能です。保存の状態は、丸ごとでも、カットした状態でも可能です。

大根の保存方法・発泡スチロールで!保存期間は冷蔵庫で長持ち

大根を捨てずに保存するには?|日持ちする方法を紹介|農家が解説

大根の葉を保存する方法について紹介しています。大根の葉は、塩茹でした後で、冷蔵か冷凍で保存します。塩茹でしてるので、使うときには、塩気を抜いてください。

また、大根の葉を適当な大きさにカットして、日当たりが良く風通しの良い場所で干します。こうして干した大根の葉は、塩茹でした葉よりも長く保存が可能です。

大根の葉の保存|漬物・塩漬けなど日持ちさせる方法

大根の保存が可能なレシピを紹介します。作り置きして冷蔵か冷凍で保存して使うと便利です。

大根の保存食|作り置きできるレシピを紹介|農家が解説

 

玉ねぎの保存方法について紹介します。

家庭菜園で玉ねぎは人気があり、作り過ぎてしまうことも少なくありません。腐らせては勿体無いです。少し注意すれば長期保存も可能です。

ただ、品種によっては、長期保存できない品種がありますので注意してください。早生の玉ねぎは育てやすいですが、長期保存には向きません。

中晩成の品種が長期保存に向いています。

玉ねぎの保存方法|初心者でも簡単|農家が教える

 

レタスはあまり日持ちはしません。それでも保存方法によっては、2〜3週間は持ちます。

レタスを保存するときには、カットではなく、一玉の状態で保存してください。ポイントは乾燥させないことです。真に爪楊枝を刺すと、レタスの水分・栄養をとどめておくことができて、長持ちします。

レタスの保存方法|爪楊枝で長持ち?ちぎったレタスは保存できる?

レタスは少し注意をすることで冷凍保存することができます。それは適当なサイズにするときに、包丁でカットしないことです。手でちぎりましょう。レタスは金属に触れると酸化してしまうからです。

保存袋に入れて空気を抜いて密閉保存すれば冷凍保存が可能です。

レタスは冷凍保存できる|方法やポイントを紹介|おいしい食べ方も

サニーレタスを長持ちさせる時の保存方法は、立てた状態で、一株ごとで、冷蔵冷凍保存することです。立てるときは、ペットボトルをカットしたものやプラスチックのコップを使うと良いです。他の要領では、包丁を使わないことなどは同じです。

サニーレタスが長持ちする保存方法|冷凍できる・芯は残したまま?

保存

レタスの保存方法|爪楊枝で長持ち?ちぎったレタスは保存できる?

レタスの保存方法を紹介します。芯に爪楊枝を刺す、小麦粉をまぶすと長持ちします。保存期間は3週間です。新聞紙に包み、ジップロックに入れて冷蔵庫で保存します。ちぎったレタスは水につける、タッパーに入れます。農家の「てんぞ」が解説します。
2022.01.03
保存

大根の葉の保存|漬物・塩漬けなど日持ちさせる方法

家庭菜園や、スーパーで買ってきた大根の葉を保存する方法を紹介します。これを読めば、大根の葉を保存食として長期保存する方法がわかります。大根の葉の漬物、佃煮にするレシピも載せています。現役農家の「てんぞ」が解説します。
2021.12.31
保存

大根の長期保存方法は畑で長持ちするには土に埋める|農家が解説

家庭菜園で栽培した大根を畑で保存する方法について、紹介します。土に埋めて土の中で保存することで冬越しして長持ちできます。寒冷地でも可能です。春大根は冷蔵、冷凍保存がいいです。農家の「てんぞ」が解説します。
2021.12.31
保存

レタスは冷凍保存できる|方法やポイントを紹介|おいしい食べ方も

レタスの冷凍保存について紹介します。レタスは冷凍保存できます。保存期間は3~4週間になります。スープや炒め物、蒸し物にするとよいです。サラダなどの生食には向きません。農家の「てんぞ」が解説します。
2021.12.31
保存

レタスの保存|冷蔵、冷凍の保存方法を紹介・サニーレタスも

レタスの保存についてまとめています。冷蔵、冷凍保存ができます。芯に爪楊枝を刺す、小麦粉をつけると長持ちします。ちぎったレタスは保存袋に入れて冷凍しましょう。サニーレタスも同様です。農家の「てんぞ」が解説します。
2021.12.31
保存

玉ねぎの保存方法|初心者でも簡単|農家が教える

家庭菜園初心者でもできる、玉ねぎの保存方法を紹介します。 家庭菜園で玉ねぎはとても人気がありますが、ついつい作りすぎて余らしてしまうことがあります。 そんなときに、保存方法が分かっていれば、収穫後の玉ねぎを腐らせ...
2021.12.28
保存

大根の保存食|作り置きできるレシピを紹介|農家が解説

大根の保存食のレシピ、作り方について、紹介します。大根は保存食にすることで、作り置きできます。大根の保存食には、煮物、漬物、切り干し大根などがあります。また、離乳食の保存食を作ることも可能です。現役農家の「てんぞ」が解説します。
2021.12.28
保存

大根の保存方法・発泡スチロールで!保存期間は冷蔵庫で長持ち

大根の保存方法・仕方、保存期間について紹介します。大根は冷凍、冷蔵庫で長持ちします。丸ごとそのまま新聞紙に包んだり、千切りなどにカットします。つまや茹でた大根も大丈夫。常温でも発泡スチロールで大量保存。冬や夏の方法も紹介。農家の「てんぞ」が解説します。
2021.12.28
保存

大根を捨てずに保存するには?|日持ちする方法を紹介|農家が解説

大根の保存について紹介します。大根は冷蔵庫で冷蔵、冷凍保存できます。発泡スチロールで常温保存も可能です。畑でも、土の中に埋めれば冬越しします。煮物、漬物、切り干し大根にすれば保存食になります。大根の葉は漬物、佃煮にすると日持ちします。農家の「てんぞ」が解説します。
2021.12.28
保存

サニーレタスが長持ちする保存方法|冷凍できる・芯は残したまま?

サニーレタスの保存について紹介します。サニーレタスは冷蔵、冷凍できます。芯は残したほうが長持ちします。ちぎった場合も保存可能です。包丁でカットすると変色しやすいです。冷凍はジップロックに入れます。農家の「てんぞ」が解説します。
2021.12.28
タイトルとURLをコピーしました