常温、畑での白菜の保存方法|新聞紙ない場合は?|農家が解説

家庭菜園での白菜の保存について、紹介します。

白菜を畑や常温で保存する方法についてまとめています。



農家の「てんぞ」が解説します。

目次

畑での白菜の保存方法|農家が解説

白菜は、冬の間畑で植えたまま保存することができます。

畑での保存方法について、紹介します。

畑での白菜の保存方法|外葉で包んで、株の上部をひもで縛る

霜が降りる前に外葉を株全体に被せます。

そして、株の上の方を麻ひもでぐるぐる巻きにして縛ってください。

結球した白菜は寒さに弱く、霜で傷みやすいです。

外葉で白菜を包むことで保温して、霜や寒さを防ぎます。

また、外葉をひもで縛ることにより、白菜の形がよくなります。



白菜をひもで縛る時期は、11月~12月頃です。

収穫時期の頃です。

手で白菜の頭を押してみて硬くなっていたら結球しているので、ひもで縛って大丈夫です。



この保存方法で、1月~2月まで保存できます。



冬の間畑に置いておくことで、寒さに当たり、白菜が甘くなります。

白菜を常温で保存する方法|農家が解説

収穫後の白菜は、冬なら常温で保存可能です。

白菜を常温保存する場合は、丸ごと保存します。

切ると、傷みやすくなります。

切った白菜は、冷蔵や冷凍保存がよいです。

白菜の収穫時期は11~12月頃|霜が降りる前におこなう

白菜の収穫は、霜が降りる前におこないます。

霜が降りると、傷みやすくなるためです。

白菜の収穫時期は、11月~12月頃になります。

収穫後の白菜を常温で保存する方法|丸ごと新聞紙で包む

晴れが続いた日に白菜を収穫します。

外葉をはがして、通気性のよい日陰で1週間立てて干します。

一つ一つ新聞紙に包み、冷暗所で立てたまま保存しましょう。

白菜は、日陰の涼しい場所で保存します。

日の当たらない廊下や、床下収納、土間などが適しています。

白菜の保存に適した気温は、0~5℃です。

10℃以下までなら常温保存できるので、冬や涼しい時期なら大丈夫です。

ただ、0℃以下になると寒すぎて傷んでしまうので、冷蔵庫に入れてください。

また、暖房が当たる場所だと気温が上がってしまい、保存に適さなくなるので気をつけてください。

白菜を立てて保存することで、畑で育っていた環境を再現して、保存しやすくなります。


保存期間は、3週間~1カ月くらいです。

白菜が変色した場合は、変色した部分を取り除いてください。

腐ってきた場合は、早めに処分しましょう。

カットして使わずに、外葉を一枚ずつはがして使うことで、白菜が長持ちします。



収穫した白菜を新聞紙に包んで常温保存すると、保温、保湿になる

新聞紙に包むことで、新聞紙が温度や湿度の管理をしてくれます。

新聞紙が湿ってきたら、新しいものと交換してください。

もし白菜が大きくて新聞紙1枚では足りない場合は、新聞紙を2枚重ねて使うとよいです。

収穫後の白菜の常温保存|新聞紙がない場合は、キッチンペーパーを使う

新聞紙がない場合は、キッチンペーパーで代用できます。

ビニール袋には入れないようにしてください。

ビニール袋は通気性が悪く、白菜が湿気で傷みやすいです。



農家の白菜の保存|まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

畑や常温での白菜の保存について、紹介しました。

白菜の保存のポイント

・畑では外葉をかぶせて、上部をひもで縛って保存する

・新聞紙に包んで、立てたまま風通しのよい冷暗所で保存する

・新聞紙がない場合は、キッチンペーパーを使う


白菜はうまく保存できれば、長持ちします。

ぜひ、がんばってみてください。

関連記事一覧

  1. 白菜
  2. 白菜の保存方法まとめ
  3. 常温、畑での白菜の保存方法|新聞紙ない場合は?|農家が解説*当記事
  4. 白菜を冷蔵庫で保存する方法|何日くらい持つ?爪楊枝で長持ち?
  5. 白菜を冷凍保存する方法|まずい?ぶよぶよ?洗い方は?
  6. 白菜を干して保存する方法|夜はどうする?理由や時間は?洗う?
  7. 白菜の収穫|時期や目安、方法などを紹介|遅れるとどうなる?
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次