大根

保存

大根の長期保存方法は畑で長持ちするには土に埋める|農家が解説

家庭菜園で栽培した大根を畑で保存する方法について、紹介します。土に埋めて土の中で保存することで冬越しして長持ちできます。寒冷地でも可能です。春大根は冷蔵、冷凍保存がいいです。農家の「てんぞ」が解説します。
2021.06.17
保存

大根の保存食|作り置きできるレシピを紹介|農家が解説

大根の保存食のレシピ、作り方について、紹介します。大根は保存食にすることで、作り置きできます。大根の保存食には、煮物、漬物、切り干し大根などがあります。また、離乳食の保存食を作ることも可能です。現役農家の「てんぞ」が解説します。
2021.06.17
保存

大根の保存方法・発泡スチロールで!保存期間は冷蔵庫で長持ち

大根の保存方法・仕方、保存期間について紹介します。大根は冷凍、冷蔵庫で長持ちします。丸ごとそのまま新聞紙に包んだり、千切りなどにカットします。つまや茹でた大根も大丈夫。常温でも発泡スチロールで大量保存。冬や夏の方法も紹介。農家の「てんぞ」が解説します。
2021.06.17
保存

大根を捨てずに保存するには?|日持ちする方法を紹介|農家が解説

大根の保存について紹介します。大根は冷蔵庫で冷蔵、冷凍保存できます。発泡スチロールで常温保存も可能です。畑でも、土の中に埋めれば冬越しします。煮物、漬物、切り干し大根にすれば保存食になります。大根の葉は漬物、佃煮にすると日持ちします。農家の「てんぞ」が解説します。
2021.06.17
栄養

大根の酵素の種類や効果、摂取方法を紹介、ダイエットになる

大根の酵素について紹介します。大根にはジアスターゼなど様々な酵素が含まれます。酵素にはダイエット効果があります。加熱に弱く、ミキサーでおろし、スムージー、酵素ジュースなどで摂取するとよいです。農家の「てんぞ」が解説します。
2021.06.17
栄養

大根の葉は栄養豊富|種類と効能、効果的な食べ方を紹介

大根の葉の栄養について紹介します。葉っぱは栄養価が高く、たくさんの栄養素が含まれています。栄養成分はβカロテンなどです。生でサラダにする食べ方だと、熱に弱いビタミンCを摂取できます。葉大根には、大根の葉ほどの栄養はありません。農家の「てんぞ」が解説します。
2021.06.17
栄養

大根にあるビタミンCの量、効果を紹介|おすすめの食べ方も

大根に含まれるビタミンCについて紹介します。ビタミンCは大根の葉や根の部位にあります。特に、葉に多いです。根の中心部より皮に多く存在します。大根にはビタミンC以外にもβカロテン、ビタミンb2などのビタミンの栄養素が含まれています。農家の「てんぞ」が解説します。
2021.06.17
栄養

大根は低糖質で食物繊維が多い|ダイエット向きの健康野菜

大根の糖質と食物繊維について紹介します。大根は糖質オフの野菜です。葉の糖質も低いです。糖質制限中でもおでんなどで食べられます。大根は食物繊維が多いです。水溶性も含まれ、健康に良いです。農家の「てんぞ」が解説します。
2021.06.17
栄養

大根の栄養素は消化に良い、生サラダで食べると栄養価が高い

大根の栄養素、栄養価について紹介します。栄養がないといわれますが、酵素などが豊富です。辛味成分は消化を促す効果があります。生だと栄養豊富でサラダがおすすめです。おでんにすると、ビタミンCが減ります。農家のてんぞが解説します。
2021.06.17
栄養

大根の栄養|酵素やビタミンCが多い・消化促進、ダイエットになる

大根の栄養について紹介します。栄養素、栄養価は少ないですが、酵素やビタミンCが多いです。葉には栄養が豊富です。糖質オフで糖質制限ダイエットによいです。農家のてんぞが解説します。
2021.06.17
タイトルとURLをコピーしました