さつまいもの土作りで石灰は必要?量は?苦土石灰、有機石灰について紹介

家庭菜園でのさつまいもの土作りで石灰について、このような疑問を持つ方もいるかと思います。

「石灰をまく必要はある?」

「量はどれくらい?」

「苦土石灰や有機石灰があるけど、どれがいいの?」

今回の記事は、サツマイモに石灰をまく目的や必要かどうかを紹介しています。

また、石灰のまき方や種類についても載せています。

石灰の使い方がわかれば、家庭菜園でも立派なさつまいもが育てられます。

農家の「てんぞ」が解説します。

目次

さつまいもの土作りに石灰をまく意味、目的

家庭菜園で石灰をまく目的は、主に2つあります。

・土を中和する(土の酸度を上げる)

・土にカルシウムを補給する

石灰をまいて土の酸度(pH)を調整することで、野菜の生育に合った状態にします。

目安として、150~250g/㎡の量の苦土石灰を土に施すとpHが1上がります。

ただ、効果は土の種類によって違うので、気をつけてください。

カルシウムは、野菜が育つのに必要な成分です。

石灰には、カルシウムを土に与える効果があります。

あわせて読みたい
さつまいもの土作り・ジャガイモの土作り|堆肥、石灰のやり方 家庭菜園初心者の方でもわかるように、サツマイモとジャガイモの土作りについて紹介します。 堆肥や石灰、肥料のやり方など土作りのポイントをまとめています。 現役農...

さつまいもに石灰は必要?土が酸性のほうが良く育つ

さつまいもは、石灰をそれほど必要としません。

土が酸性のほうが、さつまいもはよく育ちます。

さつまいもの生育に適した土壌酸度は、pH5.5~6.0です。

pHが6.0より高くなると、病気(立枯病など)にかかりやすくなります。

なので、pH6.0以上の土には、石灰をまく必要はあまりありません。

さつまいもはカルシウム不足になると、葉の先が縮んで生育不良になります。

ただ、さつまいもがカルシウム欠乏を起こすことは少ないです。

土にカルシウムがあまりにも足りない状態(石灰をずっとまかずに野菜を育て続けたなど)でない限り、問題になることはほとんどありません。

さつまいもの石灰のまき方|量はどれくらい?

さつまいも石灰を与える場合は、50~100g/㎡くらいのがよいです。

与える量は土の酸度によって違いますが、土が極端に酸性の強い場合を除いて、それほど多く施す必要はありません。

苦土石灰有機石灰は、さつまいも苗の植え付けの2週間前にまいてください。

まいたら、深くまでよくすき込んで、石灰が一か所に固まらないようにしましょう。

石灰が固まっていると、土を中和する効果が弱まります。

また、野菜が固まりに触れると傷みやすいです。

肥料やたい肥とは、一緒にまかないようにしましょう。

一緒にまくと、窒素分が逃げる可能性があります。

1週間くらいあけるのがよいです。

もし石灰をまきすぎてしまったら、水をやることで土の中の石灰を洗い流すことができます。

さつまいもに与える石灰の種類

さつまいもに与える石灰の種類について、紹介します。

石灰の種類には、苦土石灰有機石灰消石灰などがあります。

苦土石灰、有機石灰は家庭菜園でも扱いやすいです。

さつまいもに苦土石灰を与える効果、特徴

苦土石灰は効き目が穏やかで、家庭菜園でも使いやすいです。

粒状のものは扱いが簡単なので、おすすめになります。

効果が出るまで少し時間がかかるので、植え付けの2週間前までにはまいてください。

あわせて読みたい
さつまいもの植える時期を紹介|7月は植えられる?種芋はいつ? 家庭菜園でのさつまいもの植える時期について、紹介します。 サツマイモ苗は、5月~6月に植え付けます。 ただ、地域や品種によって違いがあるので気をつけてください。 ...

苦土石灰には、カルシウムとマグネシウムを土に与える効果があります。

さつまいもに有機石灰を与える効果、特徴

有機石灰には、「かき殻」、「貝化石」などの種類があります。

効き目が穏やかで、苦土石灰に比べて土を中和する効果は弱いです。

植え付けの2〜3週間前にはまくようにしましょう。

有機石灰は、微量要素を土に補給することができます。

また、土が固くなりづらいです。

さつまいもに消石灰を与える効果、特徴

消石灰はまくとすぐに効果が出ます。

また、土をアルカリにする力が強いです。

消石灰は取り扱いが難しいので、家庭菜園ではあまり使われません。

目に入ると失明する恐れがあります。

肌が荒れるので、素手では触らないでください。

消石灰は植え付けの2週間前にまいてください。

肥料、たい肥とは一緒にまかないようにしましょう。

さつまいもの石灰|まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

さつまいもの石灰について、紹介しました。

さつまいもの石灰のポイントは、以下のものです。

・さつまいもには石灰はそれほど必要ではない

・与える量は少しでよい

・苦土石灰、有機石灰が扱いやすい

さつまいもは土が酸性のほうが、よく育ちます。

石灰の与えすぎには、気をつけてください。

家庭菜園の有機栽培についてもっと知りたい、という方にはオンラインスクールもおすすめです。

関連記事一覧

さつまいも

さつまいもの土作り・ジャガイモの土作り|堆肥、石灰のやり方

さつまいもの土作りで石灰は必要?量は?苦土石灰、有機石灰について紹介*当記事

堆肥でさつまいもの土作り|牛ふん、腐葉土の効果は?まく量は?

さつまいもの植え付け|植え方は?枯れるのはどうして?

さつまいもの植える時期を紹介|7月は植えられる?種芋はいつ?

さつまいものつる返しの方法と時期を紹介|不要な品種もある?

さつまいもの収穫時期|いつ?目安は?早すぎ、遅れるとどうなる?

さつまいもの収穫方法|つる切りの仕方は?傷つけない土の掘り方は?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次