大根の保存食|作り置きできるレシピを紹介|農家が解説

スポンサーリンク
保存
この記事は約5分で読めます。

大根の保存食のレシピ、作り方について、紹介します。

 

大根は保存食にすることで、作り置きできます。

大根の保存食には、煮物、漬物、切り干し大根などがあります。

また、離乳食の保存食を作ることも可能です。

 

現役農家の「てんぞ」が解説します。

 

 

大根の保存食のレシピ・作り方|煮物、漬物にして長期保存も可能

 

大根を作り置きの保存食にするレシピ、作り方を紹介します。

煮物、漬物にすることで、保存がききます。

 

大根を煮物にして保存する

大根を煮物にして作り置きできるレシピを紹介します。

大根の煮物は、豚バラ大根が簡単でおいしくできるので、おすすめです。

 

豚バラ大根のレシピ・作り方

豚バラ大根のレシピ、作り方を紹介します。

 

用意する具材・調味料(2人分)

・大根:500g(1/2)

・豚バラ肉:200g

・ショウガ:20g

・サラダ油:大さじ1

・砂糖:大さじ1

・酒:大さじ2

・みりん:大さじ2

・醤油:大さじ2

・水:500cc

 

レシピ

フライパンにサラダ油をひき、いちょう切りにした大根を油が回るまで炒めます。

次に、豚バラ肉と千切りにしたショウガを加えて、豚バラ肉に火が通って色が変わるまで炒めてください。

砂糖、酒、みりん、醤油を入れて、少し煮ます。

水500ccを加えて、水が沸いたら灰汁を取ってください。

落とし蓋をして、中火で大根が柔らかくなるまで煮ましょう。(だいたい15分)

強火にして、汁気を飛ばせば完成です。

 

豚バラ大根は、保存容器に入れて冷蔵、冷凍保存できます。

冷蔵保存で5日、冷凍保存だと2~3週間持ちます。

 

大根を漬物にして長期保存する

大根は漬物にすることで長期保存できます。

大根の漬物には、酢漬け、味噌漬けなどがあります。

 

大根を酢漬けにして保存食にするレシピ・作り方

大根の甘酢漬けのレシピ・作り方を紹介します。

 

用意する具材、調味料

・大根:3kg

・塩:200g

・砂糖:300g

・酢:300cc

 

レシピ

大根の葉を取り除き、皮をむいたら、縦に4等分します。(大きさはお好み)

大根を容器に入れ、塩を振りかけてください。

容器の上に蓋と重石を載せて、水が上がってくるまで1週間ほど置きます。

水が上がったら、水を捨てて、砂糖と酢を混ぜ合わせたものを入れて1ヶ月置けば完成です。

 

大根を甘酢漬けにすると、3ヶ月くらい長期保存できます。

 

大根の保存食|味噌漬けのレシピ・作り方

大根の味噌漬けのレシピ・作り方を紹介します。

 

用意する具材、調味料

・大根:500g(1/2)

・味噌:大さじ2,5

・醤油:大さじ2

 

レシピ

大根の葉を切り、皮をむき、いちょう切りにします。

味噌と醤油を混ぜ合わせ、容器か袋で大根と混ぜて、1晩置いてください。

汁が出るので、汁を取り除いたら完成です。

出た汁は、味噌汁に使えます。

 

大根の甘酢漬けは、冷蔵で1週間保存できます。

 

 

大根の保存食|干すことで切り干し大根になる

 

大根を干して切り干し大根にすることで、保存食になります。

切り干し大根は、長期保存が可能です。

 

大根の保存食・切り干し大根|天日干しして乾燥させる

切り干し大根の作り方を紹介します。

大根を千切りにして、ざるに入れて4~5日天日干しにして乾燥させればできあがりです。

ざるを置く場所は、雨が当たらない、風通しのよい場所がいいです。

夜は湿気があるので、屋内にしまいましょう。

切り干し大根は、空気を抜いて、袋に入れて保存してください。

保存場所は、冷暗所、冷蔵庫がいいです。

切り干し大根にすることで、6ヶ月保存できます。

切り干し大根を料理に使うときは、水で戻します。

味噌汁などの汁物に使う場合は、そのまま入れてもいいです。

 

 

離乳食のレシピ・作り方|大根で保存食が作れる

 

大根は、離乳食の保存食になります。

アレルギーが少なく、柔らかくて甘みがあるので、大根は離乳食に使いやすいです。

 

離乳食のレシピ・作り方

赤ちゃんでも食べられる、離乳食のレシピ・作り方を紹介します。

 

下ごしらえ

大根を離乳食で使うには、根の真ん中の部分が甘みがあり食べやすいので適しています。

大根の根の先端は辛みが強く繊維があり、根元は固いので、離乳食には使いづらいです。

大根は皮が固いので、厚めにむいてください。

 

ペースト|初期の離乳食向き

大根のペーストは、初期の離乳食に向いています。

大根のペーストのレシピ・作り方を紹介します。

 

大根のペーストのレシピ・作り方

細かく切った大根を、柔らかくなるまで茹でて、すりつぶします。

大根のペーストは、保存袋に入れて冷凍保存できます。

使うときは、煮るか、電子レンジで解凍してください。

 

細かく刻んだ大根|中期、後期の離乳食向き

離乳食の中期、後期には、細かく刻んだ大根がいいです。

 

細かく刻んだ大根のレシピ・作り方

サイコロ状に、赤ちゃんの食べやすい大きさに大根を切ります。

切った大根を、柔らかくなるまで茹でてください。

保存袋に入れて、冷凍保存できます。

使うときは、煮るか、電子レンジで解凍してください。

 

 

大根の保存食|まとめ

大根の保存食について、紹介しました。

 

大根は煮物、漬物にすることで、保存食になります。

干して切り干し大根にすると、長期保存が可能です。

ペースト、細かく刻むなどで離乳食になります。

冷凍保存できるので、便利です。

タイトルとURLをコピーしました