さつまいもの品種ごとの収穫時期|8月、12月に収穫できる?

家庭菜園でのさつまいもの品種ごとの収穫時期について、紹介します。

さつまいもは、品種によって収穫時期が少し異なります。

紅はるかや安納芋などの品種による収穫時期の違いについて、まとめています。

品種によっては、8月や12月に収穫できます。

農家の「てんぞ」が解説します。

目次

さつまいもの品種の収穫時期は9月~11月が多い

さつまいもの品種ごとの収穫時期|紅はるか

紅はるかの収穫時期は、10月~11月上旬頃です。

暖地では10月、温暖地では11月の収穫になります。

紅はるかは、さまざまな地域で栽培されています。

収穫してから1~2カ月保存すると、とても甘くなります。

ねっとり、しっとりとした食感が特徴です。

てんぞの家庭菜園
さつまいもの収穫時期|いつ?目安は?早すぎ、遅れるとどうなる? さつまいもの収穫時期について知りたい方は必見!この記事では、さつまいもの収穫時期や目安、早すぎたりや遅れたりするとどうなるかについて解説しています。この記事を読...

さつまいもの品種ごとの収穫時期|紅あずま

紅あずまは、9~11月頃が収穫時期になります。

茨城、千葉などの関東で栽培されていることが多いです。

2カ月くらい保存すると、おいしくなります。

食べごろは、12~2月頃です。

繊維が少なく、ホクホクとした食感で、甘みがあります。

焼き芋にして食べるとおいしいです。

てんぞの家庭菜園
さつまいもの収穫時期は北海道ではいつ? 寒冷地のさつまいもの収穫時期について知りたい方は必見!この記事では、北海道や東北でのさつまいもの収穫時期について解説しています。寒冷地では早めに収穫します。この...

さつまいもの品種ごとの収穫時期|紅芋

紅芋の収穫時期は、10~11月頃です。

紅芋の特徴は、芋が紫色をしていることです。

ただ、早く収穫すると、色が薄くなるので気をつけてください。

植え付け後6カ月くらいで収穫すると、きれいな紫色になります。

あわせて読みたい

さつまいもの品種ごとの収穫時期|シルクスイート

シルクスイートは、9月下旬~10月頃に収穫できます

しっとりとしていて、絹のようななめらかな食感が特徴です。

甘みがあります。

比較的新しい品種です。

保存がしやすいです。

8月が収穫時期のさつまいもの品種

さつまいもの品種ごとの収穫時期|鳴門金時

鳴門金時の収穫時期は、8月下旬~11月頃です。

9~10月の収穫が多いです。

植え付けから4カ月で収穫できます。

夏の収穫は、秋に比べて糖度が低くなり、甘さが控えめになります。

鳴門金時は、食物繊維、ビタミンCが多いです。

糖度が高く、ホクホクとした食感になります。

あわせて読みたい

12月が収穫時期のさつまいもの品種

さつまいもの品種ごとの収穫時期|安納芋

安納芋は、9月下旬~12月上旬頃の収穫になります。

9~10月に収穫することが多いです。

収穫時期は植え付け後3~4カ月くらいです。

もし12月に収穫したいなら、植え付けの時期を遅らせるとよいです。

7月上旬頃に植え付けをすると、12月に収穫できます。

安納芋はねっとりとした食感で、糖度が高いです。

あわせて読みたい

さつまいもの品種ごとの収穫時期|まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

さつまいもの品種ごとの収穫時期について、紹介しました。

さつまいもの品種ごとの収穫時期のポイントは、以下のものです。

・9~11月に収穫する品種が多い

・鳴門金時は8月に収穫できる

・安納芋は12月に収穫できる

品種を選べば、さまざまな時期にさつまいもが収穫できます。

ぜひ、試してみてください。

関連記事一覧

さつまいも

さつまいもの収穫のまとめ

さつまいも収穫後の天日干しと保存方法のポイント

さつまいもの収穫時期|いつ?目安は?早すぎ、遅れるとどうなる?

さつまいもの収穫時期の見極めと収穫のポイント

さつまいもの収穫方法|つる切りの仕方は?傷つけない土の掘り方は?

さつまいもの収穫後に寝かせるやり方とポイント

さつまいもの収穫時期は北海道ではいつ?

さつまいもの袋栽培の収穫の方法

さつまいもの品種ごとの収穫時期|8月、12月に収穫できる?*当記事

さつまいもの収穫に失敗する原因と対策|小さい、少ないのはなぜ?

さつまいもの保存方法 – 年間を通じた最適な保存テクニック

さつまいもの保存期間ガイド:常温・冷蔵・冷凍、方法別

目次