大根の酵素の種類や効果、摂取方法を紹介、ダイエットになる

大根の酵素栄養
この記事は約6分で読めます。

大根の酵素について、紹介します。

 

大根に含まれるジアスターゼには、消化をよくする、胃腸を整えるなどの効果があります。

他にも、大根には様々な酵素があります。

酵素の効果には、食物の分解、代謝を上げる、解毒作用などがあります。

ダイエットも期待できます。

 

酵素は熱に弱いので、生大根で食べるのがおすすめです。

ミキサーを使って、大根おろし、スムージーにすると食べやすいです。

 

農家の「てんぞ」が解説します。

 

 

スポンサーリンク

大根の酵素の種類、効果

大根 酵素

大根の酵素の種類、効果について紹介します。

大根には、多くの酵素が含まれています。

酵素の効果には、食べ物の分解、代謝を上げる、解毒作用などがあります。

 

酵素とは

酵素は、食べ物の消化や吸収、代謝などに関わります。

炭水化物やたんぱく質、脂質などを分解してくれます。

 

酵素を食べ物から摂ることで、代謝が上がります。

代謝が上がることで、ダイエット効果が期待できます。

 

大根の酵素|ジアスターゼ

大根には、ジアスターゼ(アミラーゼ)が豊富に含まれています。

ジアスターゼは消化酵素で、主にでんぷんを分解、消化します。

大根の根に含まれていて、特に先端の方に多いです。

 

ジアスターゼの効果

ジアスターゼには、様々な効果があります。

 

ジアスターゼの効果

・消化をよくする

・胃腸の働きを助ける

・胃もたれ、胸やけを防ぐ

・解毒作用

 

ジアスターゼは胃や腸が食べ物を消化、吸収するのを助けてくれます。

また、胃酸を中和するので、胃もたれ、胸やけなどの胃酸過多の症状を防いでくれます。

 

ジアスターゼの摂取方法

ジアスターゼは、熱に弱いです。

大根おろし、サラダなど生で摂るとよいです。

特に、大根おろしにすると、多く摂取できます。

ジアスターゼは、皮の付近に多いので、皮も捨てずに食べたほうがよいです。

皮も一緒に大根おろしにしましょう。

 

時間が経つと、空気に触れて酸化していまい、効果が減ってしまします。

早めに食べましょう。

 

大根の酵素の種類と効果|ダイエットになる

大根の酵素の種類と効果について紹介します。

大根の酵素には、ダイエット効果があります。

 

種類と効果

大根には、多種の酵素が含まれています。

 

大根の酵素の種類

・ジアスターゼ(アミラーゼ):炭水化物の消化を促す

・プロテアーゼ:たんぱく質の消化を促す

・リパーゼ:脂質の消化を促す

・オキシダーゼ:発がん性物質を減らす

 

消化酵素は、でんぷん、たんぱく質や脂質などの分解、消化を助けてくれます。

大根おろしにして、お餅やうどん、肉や魚、揚げ物などに添えるとよいです。

また、焼き魚に大根おろしを添えると、魚の焦げに含まれる発がん性物質を解毒してくれます。

 

ダイエット効果

大根の酵素には、ダイエット効果があります。

酵素が炭水化物、脂質を分解してくれるので、太りづらくなります。

また、外から酵素を取り込むことで体内の酵素を代謝に回せるので、代謝が上がります。

 

 

大根の酵素の摂取方法

 

大根の酵素の摂取方法について紹介します。

大根の酵素は、熱に弱いです。

生大根で、ミキサーで大根おろし、スムージーにして食べるのがおすすめです。

 

大根の酵素は、加熱に弱い

大根の酵素は熱に弱いので、加熱して調理すると効果が弱まります。

50℃になると、酵素の力が弱まるといわれています。

酵素を摂る場合は、生で食べるのがよいです。

 

酵素は生大根で摂るのがおすすめ、ダイエット効果がある

生大根(大根を生で食べる)は、酵素を多く摂取できます。

酵素を摂取することで、体にとって様々な効果があります。

 

生大根の効果

・消化によい

・代謝が上がる

・便通をよくする

・ダイエットになる

 

生大根は、一日300g程度摂取するのがよいです。

食べ方は、細胞壁を壊すと酵素が増えるので、大根おろしがおすすめです。

ただ、千切り、細切りにしてサラダなどで食べても大丈夫です。

酵素は皮の付近に多く含まれるので、皮も一緒に食べましょう。

空気に触れると酸化するので、なるべく早く食べるとよいです。

 

生大根は、食べる前、食べている時に摂取すると酵素の効果が期待できます。

消化、代謝を促してくれます。

 

大根の酵素は、炭水化物、たんぱく質、脂質を分解してくれるので、ダイエット効果があります。

また、大根の辛味成分のイソチオシアネートは、代謝を促してくれます。

 

生大根の食べ方には、大根もち、焼き魚や天ぷらにおろしを添える、などがあります。

 

大根の酵素はミキサーで摂取すると楽

大根をミキサーで大根おろし、スムージーにすると、酵素を効率よく摂取できます。

ミキサーで大根をおろすと、吸収できる酵素が増えます。

 

大根のスムージー

大根のスムージーは、大根と果物を1:1にして、ミキサーで作ります。

大根と果物は小さめに切って、皮もそのまま入れるとよいです。

果物の種類には、バナナ、りんご、みかんなどがおすすめです。

 

大根のスムージーは、一日一杯、朝の食前に摂るのがおすすめです。

 

大根のスムージーのレシピ

具材

・大根:1cm

・バナナ:1本

・水:100ml

この具材を小さめに切ってミキサーにかければ、簡単に大根のスムージーができます。

 

酵素ジュース

ミキサーがない場合は、おろし器で大根をおろし、果物ジュースで割れば、酵素ジュースが作れます。

 

 

大根の酵素|まとめ

大根の酵素について、紹介しました。

 

大根の酵素には、ジアスターゼなど多くの種類があります。

食べ物の分解や消化、代謝を上げる、解毒作用などの効果が期待できます。

代謝を上げるので、ダイエットにもなります。

 

酵素の摂取方法は、生がよいです。

加熱すると、酵素の効果が弱まります。

ミキサーなどで、大根おろし、スムージーにして食べるのがおすすめです。

 

 

  1. 大根の栄養|酵素やビタミンCが多い、糖質オフでダイエット効果
  2. 大根の栄養素は消化に良い、生サラダで食べると栄養価が高い
  3. 大根の葉は栄養豊富|種類と効能、効果的な食べ方を紹介
  4. 大根にあるビタミンCの量、効果を紹介|おすすめの食べ方も
  5. 大根の酵素の種類や効果、摂取方法を紹介、ダイエットになる(当記事)
  6. 大根は低糖質で食物繊維が多い|ダイエット向きの健康野菜
タイトルとURLをコピーしました